SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ

SEO記事

SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ

SEOを意識した記事作成は今やネット世界では常識です。ブログを書くにしても会社のPRをするにしても、サイトをクリックしてもらわなければ何も達成できません。また検索結果で上位表示されなければクリックされる機会すら生まれません。自身のサイトをできるだけ多くのネットユーザーに見てもらってコンバージョンにつなげるには、記事作成時にSEOを意識する必要があります。

この記事ではSEOに強い記事の書き方を概説したいと思います。SEO対策の中でも、特に重要なポイントに的を絞って見ていきましょう。

1.SEOに強い記事作成の5つのコツ

SEOに強い記事作成の5つのコツ

まずはSEO対策として最低限意識すべきコツを5つご紹介しましょう。

1.ユーザーの検索意図の把握

良質な記事を書くにはまずこのコツから始める必要があります。特定のキーワードを検索したユーザーたちが、いったいどのような情報を求めているかを把握するなら、それを狙った記事が書けます。まずキーワードを自身で打ち込んでみて上位表示されているサイトのタイトルやディスクリプション、本文の内容をおさえましょう。

記事の傾向が分かれば、「ユーザーはこのような情報が欲しいのか」というヒントが得られます。そのヒントを盛り込んだ記事をかけば、不特定多数の検索ユーザーの検索クエリに応えやすくなります。

2.ターゲットの選定

記事を見てもらいたいターゲットを設定することも大事です。若い男性向けの記事なのか、女性が対象なのか、それとも子供たちなのか、あるいは特定の職業従事者に向けて書きたいのか、といった点をはっきりさせます。

飲食店を出店しようという場合、仕事帰りのサラリーマンをターゲットにするのか、それともランチを楽しみたい若い女性をターゲットにするのかで店のデザインやメニューは変わりますよね。同じようにサイトにやってくるユーザーのイメージに合わせた記事作りをしなければなりません。

多くのテーマには、より関連性が高い検索ユーザー層がいます。例えば「筋トレ 大胸筋」というキーワードであれば、若い男性がメインターゲットになるでしょう。「むくみ 解消」というキーワードならどちらかというと女性を対象にします。

このようにターゲットを明確にすることでどんな内容で文章を書き進めていくかがはっきりします。多数の検索ユーザーの検索意図から「外れない文章」になるので、良質な記事と認定されやすくなります。

3.カンタンな文章

分かりやすい文章で記事を書くのも超重要ポイントです。何かのキーワードを検索していて、大学や研究機関の論文が掲載されたページを開いたことがある人は多いと思いますが、そういったサイトで使われている言葉や表現は専門性が高く、素人にはチンプンカンプンなケースが多いです。最初のいくつかの文を読んだだけですぐにサイトを離れてしまったという人も多いはずです。

検索ユーザーは特定のテーマに関して詳細な情報を求めて検索をかけます。もしそのユーザーがそのテーマに関するプロなら検索などしません。「知らないことに関する情報を求めて」検索をします。ですからユーザーに満足してもらえる良質な記事にするためには、そのテーマの初心者に話しかけるようなイメージでカンタンな文章を書くようにしましょう。

4.例えや具体例を入れる

テーマによっては抽象的な言い回しをしたり、少し難易度が高い言葉を使わなければいけないことがあります。そういう時は例えや具体例を盛り込むと効果的です。理解するのが難しいテーマでも、身近なものに例えられると一気に理解しやすくなりますし、具体例を入れれば説得力が増します。以下の文章を比較してみてください。

A「ブログを始めるにはレンタルサーバーとドメインを準備しましょう。ドメインとサーバーを紐づけてそこにワードプレスをインストールします。」

B「ブログを始めるにはレンタルサーバー、ドメイン、ワードプレスが必要ですが、これらのツールを使ってブログをするのを、モールにお店を出すことに例えてみましょう。レンタルサーバーはショッピングモールのテナント、ドメインはそのテナントの番号、ワードプレスは商品をディスプレイするための棚やテーブルのようなものです。」

後者の方がピンとくるはずです。

5.オリジナリティ

ある程度検索頻度が高いキーワードをもとに記事を書くと、どのサイトも情報が似通ってきます。その中から抜け出すためにはオリジナリティが求められます。例えば自身の体験談を書いたり、知り合いの経験を引用したりすると良いでしょう。そのような経験や体験談がなければ、主観的になりすぎないようにしつつも、自身の意見などを盛り込むこともできます。

どこかで見聞きしたような説明を受けるより、独自性が高いコンテンツの方が評価が上がります。

2.プロの記事代行サービスならSEOがバッチリ!

プロの記事代行サービスならSEOがバッチリ!

SEO対策は簡単なようでいてかなり奥が深いです。実際SEO対策については日本のみならず世界中で議論の的になっています。SEOに比較的詳しい人が対策を講じるとしても、100%望むような結果が出るとは限りません。そうであればSEOの素人がSEOを始めるにはかなり手間や時間がかかると考えた方が良いでしょう。

もしSEOに本当に強いコンテンツを作りたいと思うなら、記事作成をプロに代行してもらうのも手です。費用はかかるとしても、SEOのプロに頼めば時間や労力の節約になりますし、なによりも成果を期待できます。自分でいろいろ苦戦して結果が出ないより、プロに頼んでスムーズに結果を出してもらう方が長い目で見れば良いです。

おすすめ業者:「記事作成代行Pro」


プロの記事代行業者を一つだけご紹介しましょう。「記事作成代行Pro」です。この業者には以下のような特徴があります。

  • 安価に依頼可能(3.5円~/文字。相場は6円/文字)
  • 細部にまでSEO対策を実施したSEO特化型記事
  • テストライティング無料
  • 新規割りで1文字単価0.5円OFF
  • 依頼レベルに合わせて4つのプランから選択可能
  • 5つの付加機能を付けることも可能

記事作成代行Proに記事作成を依頼した多くのユーザーが、このサービスの導入後にPV数を大幅に増やすことに成功しています。SEO対策に不慣れな業者は個人の場合、このような実績あるSEO対策業者に代行してもらうと大幅な手間の削減になるでしょう。さらに詳しいサービス内容については、公式サイトをぜひ参照してみてください。

公式サイト:「記事作成代行Pro」

3 .まとめ

SEOに強い記事を書く5つのコツを紹介しました。これらのコツはあくまで数多くあるSEO対策のほんの一部に過ぎません。SEOは奥が深いので、全くの素人がエキスパートになるには時間がかかります。

もし少しでも早くサイトを上位表示させたいのであれば、プロの記事代行サービスに依頼するのも賢い方法です。紹介した記事作成代行Proは実績が十分あるサービスなので、ぜひ一度利用を検討してみてください。

ピックアップ記事

  1. 記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定する方法
  2. SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ

関連記事

  1. その記事タイトルはダメ!?SEOを考えるならまずタイトルを考えるべき

    SEO記事

    その記事タイトルはダメ!?SEOを考えるならまずタイトルを考えるべき

    サイトコンテンツを作る時に意識すべき点は何でしょうか?文字数…

  2. 記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定

    SEO記事

    記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定する方法

    SEO対策を効果的に行うために多くの人がいろいろ試行錯誤していますが…

  3. SEO対策のコツは記事の文字数にあった!文字数調整でPVをアップ!

    SEO記事

    SEO対策のコツは記事の文字数にあった!文字数調整でPVをアップ!

    SEO対策として工夫できることはたくさんありますが、コツの一つに「記事…

  4. 記事数とSEOは関係あり!良質な記事を増やして集客力を上げよう

    SEO記事

    記事数とSEOは関係あり!良質な記事を増やして集客力を上げよう

    SEO対策に関連するファクターは数百あると言われています。そのうち有…

  5. 記事リライトでSEOを強化!取り入れるべき5つのポイントを解説!

    SEO記事

    記事リライトでSEOを強化!取り入れるべき5つのポイントを解説!

    「サイト制作して色々な記事を書いているけど、全然記事が上位表示されな…

  6. 記事統合でSEO対策!

    SEO記事

    記事統合でSEO対策!重複・類似コンテンツがある場合の対処法とは

    ネット上には重複・類似コンテンツというものがあります。名前の通りこれ…

おすすめ記事

  1. 記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定
  2. SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ
  3. その記事タイトルはダメ!?SEOを考えるならまずタイトルを考えるべき
  4. SEO対策のコツは記事の文字数にあった!文字数調整でPVをアップ!
  1. 記事統合でSEO対策!

    SEO記事

    記事統合でSEO対策!重複・類似コンテンツがある場合の対処法とは
  2. SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ

    SEO記事

    SEOに強い記事の書き方を解説!最低限抑えたい5つのコツ
  3. その記事タイトルはダメ!?SEOを考えるならまずタイトルを考えるべき

    SEO記事

    その記事タイトルはダメ!?SEOを考えるならまずタイトルを考えるべき
  4. 記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定

    SEO記事

    記事制作はキーワードが命!SEOで良質キーワードを選定する方法
  5. SEO対策のコツは記事の文字数にあった!文字数調整でPVをアップ!

    SEO記事

    SEO対策のコツは記事の文字数にあった!文字数調整でPVをアップ!
PAGE TOP